​声を大切に!

​① ご自分の声は好きですか?

​ご自身の声を録音して聞いた時、何か違和感を感じたことはないですか?ご自身が普段聞いている自分の声と、周りの人が聞いている声は聞こえ方が違うのですね。私も初めてカセットテープに自分の声を録音して聞いた時、自分の声ではないような何か変な感覚、違和感を感じました。もっといい声だと思っていたのに、変な声、、、ガッカリしたような気持ちになりました。幼少期は、喋ると聞き返されることも多かったので、聞き返される度に、自分に対しての自信のなさを感じてしまい、自己嫌悪感に支配されてました。大人しい子と言われる度に、心が何か寂しい気持ちになっていました。それでも、歌を歌う事が好きだったので、はっきり言葉を伝えようと思い歌を歌っていくうちに、喋っていて聞き返されることも少なくなってきたような気がします。「言葉をはっきり伝えよう!」と意識して話すだけでも、以前より相手にしっかり言葉が伝わると思います。まずは「意識して話す!」「意識して歌う!」事が大切だと思います。意識して話すこと、意識してして歌うこと!でいつの間にか無意識にハッキリと話せる、歌えるようになっていきます。​まずは、ハッキリと話す!歌う!を意識する事が重要です!

意識してやってみよう!

1.鏡に向かって話してみよう!

2.鏡に向かって歌ってみよう!

「おはよう!」

「今日もい笑顔^ - ^ニコッ」